にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

次の一手を考える

奇妙で予想外かつ望んでいない形で、ある意味夢が叶ってしまって2ヶ月ほど経ちました。おかげさまで相変わらずお仕事をいただいており、ひとつひとつの案件になんとか食らいつく日々です。

いい感じじゃん、と言ってくださる方もいるのですが、不安だらけだしどうしていいかわからない面も大きく。

 

前にもちらっと書いたのですが、通訳学校の勉強の時間をどう確保したらいいかわからない。次から次へと来る仕事を空いている時間にどんどんはめていったら、勉強する時間をまとまって取れなくなってくし、おまけに通訳学校の勉強にモチベーションが湧かなくなってきてしまった。いつか来るかもしれないお仕事のための勉強よりは、どうしても日銭を稼ぐことが優先になっていく。いつ仕事をもらえなくなるかもわからないし。

それと、一応フルタイムの仕事に戻りたいと思っているのですが、あらゆることを自由に決められることはある意味難しくもあり、やはりとても楽だと思う面もあり。オフィスに一日缶詰になんて戻れるのかなぁと不安になってきます。まあ、そういう環境に置かれればきっと適応していくとは思うのですが。でも通勤ラッシュに毎日身を投じる必要がないのは本当に楽……

 

一番悩ましいのは今後の目標設定をどうしていくかということ。

前の会社を辞める前までは

2020年頃には通訳翻訳専任のポスト→何社か経験してフリー

という目標で、もしくは行くはずのところに行けていたら

2020年以降に留学→3年ほど滞在の後フリー

みたいな感じでしたが、あらゆるものをすっ飛ばしてフリーになれてしまったし、なんとかそういう仕事をもらって生きていけることがわかってしまったのです。今のままではキャリアが先細りするのがわかっているのでもっとどうにかしていきたいのですが。

ただ、仕事のしかたではなく、もっと具体的にどういう分野でどうしていきたいのかを次は考えなければいけないなと。

一応こういう方向がいいのかな、というのはあるのですが、今のところ別にすごくやりたいわけでもない。ただお金になりそうというだけ。まあそれも大事な要素ではありますが、そんなモチベーションで勉強続けていけるのかは謎。かといって好きなことだけに絞るのでは仕事にならないし。何かしらに興味を持ってできればいいのですが。うーん。

あととりあえず留学は金銭的にも要件的にも厳しいかなという感じ。諦めモード。ただ来年はアメリカイギリスには行ってみたい。フランスはわかんない。(ちなみに今英語の仕事しか受けてませんがフランス語の仕事ももらえるように頑張っているところです。実力足りないと思うし不安だけどとりあえずやってみないことには物事動かないので。)

 

そーんなわけでどうしたらいいか全然わからない。でも学生の頃、通訳翻訳の勉強をすることに決めたとき心にあった「通訳や翻訳を介していろいろな分野の物事や人に触れることができるのではないか」という仮説は大当たりだったなと思います。今受けてる仕事だと出会った人たちとそのあとにつながることはなかなかないけれども、とにかくいろいろな知らない世界と出会えていることは面白いし、こういうことがしたかったのだよな、というのは日々感じております。ありがたい。

 

12月いっぱいはこのままの感じで頑張って、いろいろ振り返りつつ、また来年から頑張っていきたいなーと思ってます。今年いろんなことがありすぎたし1月の私だってどうなってるかわからないけれど!