読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

もうポケモンGO飽きた

考えたこと
全然更新してませんでした。
最近どうも本を読んでいたり海外から我が家に友達がステイしていたりあんなことがあったりこんなことがあったりで……通勤中ですが疲れが取れてなくて眠くて仕方ないのでございます。ひぇー。ねむいよー。

書こうと思えばいろいろ書くことはあるんです。
最近書けそうなこととしては、
・『マーケット感覚を身につけよう!』(ちきりん著)を読んだ話
・私の大好きなニースでテロが起こってしまった話
・おすすめのフランス語の参考書の話
・結局文法が一番大事だという話
・ホストファミリー的なことをやり始めて現時点までの感想
・超久々に三渓園に行った話
・超久々にズーラシアに行った話
・初めて「minimo」を使って美容院を予約した話

ネタは日々の生活にいくらでもあるのです。

でもそれをまとまった分量書くとなるとそんなに元気じゃなかったり。

とりあえずポケモンGOには飽きかけています。
いくつか理由はあるのですが、
①基本的に単調で頭を使わなくても良い(だがそれがいいのもわかる)
②歩かなきゃいけないのがめんどくさい
③同じポケモンばかり出る
④電池の減りが早すぎるので携帯で他のことができなくなる

面白いは面白いのですが、やっぱり歩き回りながらするので危ないんじゃないかという不安が常に付きまとうので、私は家でやるようなゲームがいいなぁ……。

ところで、ポケモンGOがそこまで叩かれていないのには理由がある、というtogetterを読んだのですが、確かにすごい。もっと「危険性が高い!よくない!」という声が上がりそうなものですが、
①物凄い経済効果である
②はじめにアメリカなどでリリースして大成功している
③ゲームだけれど外に出て動くことを促している
こういったことがあってあまり叩かれていないのでは、という話でした。
元はこちら。

あとはこれにプラスして「ポケモンだから」っていうのもあるんじゃないでしょうか。
ポケモンは、誰でもみーんな知っていて、長い実績があって、世界的に認知されているコンテンツです。
だからもし、わけわかんない新参の同じようなゲームが流行ったら、得体の知れないものとして怖い大人にガンガン叩かれてたんじゃないかなぁ。
ただこれがポケモンとなると「あぁ、はいはいポケモンさんね」となる。
いいおっさんおばさんも、子どもたちがやってたのを知ってたり一緒にやってた思い出があると、あんまり叩けないよねぇ。

信頼と実績って大事だね、ということで、会社行ってきまーす。