にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

令和だってさ

全然書かないうちに令和になってしまう。

特に節目感は感じていないのですが、自由で平和で楽しい時代になるといいなと思いつつ、手持ち無沙汰な平成最後の日を過ごしながらブログを書いています。

 

お陰様で私は引き続き元気にしています。

仕事は相変わらず細々といただいている状況ですが、信頼できる先輩方に相談したり自分なりに色々考えたりした結果、とりあえず「2020年まで今の状態を続ける」というのはやめました。なんらかの企業に属して働きたいと思います。

自分の意思でフリーになったわけではないし、続けていく積極的な理由も覚悟もないし、やっぱり実力がまだ全然足りないので、後ろ盾のない中無理して生きていく必要はないな、と。

それと、通訳や翻訳自体は大好きだけれど、別に今のうちからそれだけに集中する必要は(よく言われることではありましたが)ないかもしれない、ということも感じました。私の場合他にやりたいことが全く思いつかなかったからそうしているだけで、他に面白そうなことが見つかればやってみてもいいんじゃないかという、以前より少しフレキシブルな気持ちでいます。通訳自体はもっと上手くなりたいし、学校もまだまだ続けていくつもりではありますが。

 

ただ、今度はハズレくじを引かないよう慎重にいきたいし、急いで仕事を見つけようとはしていません。それと、フリーランス期間中の実績として、仏検1級取得・通訳案内士(とりあえず)1次試験合格・あわよくば通訳学校進級を目指しているので、夏までは急がずに勉強時間を確保して行こうと思います。秋からどこか企業に戻れたらいいな……計画がうまくいくことを祈りつつ行動するのみです。

 

そんなわけでして、3月頃からフェイドインするように少しずつ仏検と案内士の勉強を始めました。完全に手探りです。仏検は去年あんなに嫌になって丸投げしたのにいい線行ったし今年はなんとかなるかな……とタカをくくっていますが、問題は案内士です。日本のことを知らなすぎです。とても苦痛。

よさそうな参考書を無駄にたくさん買いましたが、全部は使っておらず、さてどう勉強したものかなぁという感じ。合格した暁にはオススメの参考書記事など書きたいと思っておりますが、いつになるやら。

(資格関連以外にも最近よさげな参考書をいろいろ買いましたが、ほぼ積ん読化しています……)

 

平成最後の1年はぐちゃぐちゃだったので、令和最初の1年は穏やかに上手くいきますように。

皆様の新しい時代の幕開けも素敵なものになりますように。