にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

2月

気づいたらもう2月です。

12月から1月前半まではぼんやりしているうちに終わりました。たまに来る仕事をしてほそぼそと稼いで。すごくたくさん仕事があるわけではありませんが、思ったよりはちゃんと収入を得続けることができています。私はまあまあ元気です。

 

ここ数年、1月にはその年の抱負を考えたり、毎月の目標のようなものを考えたりしてきたのですが、フリーになってからあまり月ごとの区切りみたいなものを意識することがなくなったせいか(もちろん月末になれば請求書を出したり経費を計算したりみたいなことはするのですが)目標意識とか、こうしたい、こうなりたいというものが希薄になってしまいました。特に今年に入ってからはずっとふわふわしています。毎年これをするぞ!というのはすぐ思いつくのですが、今年はなんの目標も心から湧き上がってこなかった。仕方ないので、自転車に乗れるようになりたいとかしょうもないことを書きました。(毎年書いてるのにまだ乗れない)

 

会社にいるうちも特段大きな目標を与えられていたわけではないのですが、「今日はこれをやってね」「今週中にこれをやってね」という何をどうすればいいのかが自動的に降ってきたのは、それはそれで大変であるもののすごくありがたいことだったと思います。今はゼロです。たしかに仕事の依頼は来ますが、一つ一つの仕事に連続性とか関連性みたいなものはないし、それは自分で考えていかないといかない。

どうなりたいかというのも、会社にいるうちは「通訳学校を出たら転職して社内通翻訳者になって、いつかフリーランスに」と思っていたのに、大事なプロセスを全部飛ばして一足飛びにフリーランスになってしまったので、これからどうしようという感じです。方向性を見出すこととか、技術の向上とか、すべて時間をかけてやればいいと思っていたのに、急いで、おまけに手探りでやらないといけない。そもそも、「貴重な機会でもあるし、とりあえず2020年まではフリーランスとして頑張れるところまで頑張る」と決めたのですが、それが正しいかもわからない。実力も経験もないのにフリーランスのままやっていくのはとてもリスキーだとも思うのですが、同時に今必要にかられることで真剣に取り組んで力をつけるという意味でも、オリンピックなどに向けて面白い仕事ができそうな時期という意味でもチャンスだと感じてそのように決めました。決意はしたものの不安ですし、正直まだそこまで必死に頑張れているとも言えないです。ぷらぷらしてしまってるところも否めません。それで一人落ち込んだりすることもたまにあります。

 

ただ、今まで目標とか目的とか、「それをやって何になるの?」「どういう効果が得られるの?」ということをよく考えてきたのですが、それだけでは人生どうにもならないこともいろいろあるのかな、と思えるようになってきました。

やっぱり予想外なことが起きて、計画が狂ってこれまでの常識が通用しなくなったら、そんなもの通用しなくなるんですよね。そんなちまちましたこと言っていられないというか。とりあえず大波にさらわれないでうまく乗ろうと必死にパドリングするはずですよね。

とりあえずやってみる。因果とか深く考えすぎずやりたいようにする。結果人生がおかしなことになってしまうかもしれませんが、その時はまた頑張るしかないし、それもまた人生なのかなと思います。(流石にものすごくおかしなことにはならないようにしますけれど……)

 

なので今年の目標というには変かもしれませんが、「とりあえずなんでもやってみる、目の前のことを一生懸命頑張ってみる、考えすぎない」ということを念頭に、フットワーク軽くたくさん努力していきたいと思います。

(ブログ書いているうちに今年の目標が見つかった……書くってすごいですね)

 

そんなわけでして、遅ればせながら今年もどうぞ宜しくお願い致します。