にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

「3歳児に戻りたい」、と思う瞬間ありましたわ…

前回の記事で、「学生時代は楽だからという理由で3歳児に戻りたいと思うことがよくあったが、今は今が楽しいのでそんなことはつゆほども思わなくなった」というような話をしましたが、大嘘でしたね。戻りたい。3歳の吸収力の高い脳みそが欲しい。

 

3歳の頃はCMの歌からワイドショーの有名人の発言、意味もよくわかっていない九九、その他あれこれ、なんでもスポンジのように吸収していた(おまけに今でも覚えている)のですが、徐々にものを覚えるのが大変になってきて、高校くらいですでにきつかったですが、今やもう目も当てられない状態です……こんなふうではどうやって通訳者になどなれるのだろうか、と途方に暮れるばかり。

英語とフランス語をやっているので、英語を始めた13歳の脳みそと、フランス語を始めた19歳の脳みそに圧倒的な差を感じたことがあります。フランス語の覚えられなさときたらもう。もちろん英語の方が学校で毎日丁寧にみっちりたたきこまれたので、単純に脳みその差とも言い難いのですが、それでもなんというか、「頭の回らなさ」を感じる。

小学校6年生くらいの頃は、勉強していると確実に「頭の回っている感じ」「脳みそが動いている感覚」というのがあったのですが、最近何をしてもその頃のような鮮烈な「脳の動き」を感じなくなりました。脳全体があたたまって、コリをほぐすように柔らかくうねっていくような感じ。それがもういつからかわかりませんが、なくなってしまった。その感覚を取り戻したいと思いつつも、それは不可能なのだろうなぁ……。

そんなわけで猛烈に3歳(の脳)に戻りたい今日この頃です。

 

というのも、英語の通訳学校に加えて、仏検合格のためと勉強のペースメーカーとしてフランス語の普通の語学学校にも通うことにして、加えて会社で取らねばならない資格の勉強(去年落ちた)もせねばならず、これから半年くらいが恐ろしくてたまらないのです。カムバック、柔軟な脳みそ……!

ちなみにフランス語に関しては通訳学校も検討したのですが、あまりにもレベルが高すぎたり、高くないものはあえなく不開講となってしまったりということがあり、そもそも自分のフランス語がそのレベルにまだ達していないということに気づいたため普通の総合クラスにしました(もっと早く気付けよ……)。今年1級取らないとまた一年いろんなことが伸びてしまうので必死です。お財布も瀕死です。

 

いろいろ欲張りすぎているような気は否めませんが、先学期の通訳学校の勉強を通して「前よりがんばれたけど、たぶんもっともっとがんばれる」という自信と手応えを得たので、頑張りたいと思います。ただ、ここまでヘビーなものを3つ同時並行でというのは去年はなかったので、どうなることやら……。

忙しい上にお金もなくていろいろと辛い感じですが、秋まで駆け抜けるつもりで頑張りたいと思います。