読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

転職は一旦やめて元の状態に(とりあえず)立ち返る

10月は転職活動をしてました。

軽い気持ちでウェブサイトに登録したらエージェントから連絡が来て、とりあえずやってみたら意外とうまくいってしまって、内定が出たりしておりました。
流されてバタバタやってる感じはあったけど、そういう忙しくてしょうがない状況が実は楽しくもあった。

内定出て本当に転職しちゃうか考えたときに、
  • 結局今何もできないままで転職したって、次の職場でする仕事は今の仕事とそんなに変わらない気がする(転職してみないとわからない面もかなりあるけど)
  • 給与とか諸々転職した方が断然よくなるし、ガツガツ働きたいけど、今よりほんとに何倍も忙しい職場になるのは実際心配
  • かなりいいとこの子会社なんだけど、転職サイトの口コミが悪い(それを鵜呑みにしても仕方ないけれど、あまりにも悪いのも心配になる)

そういった話をしたら友達に「例えば仮にもし仕事内容が全く同じだった場合、給料が安いまま今の働き方なのと、給料それだけ上がって全然時間がなくなるの、どっちが嫌?」って言われて、うーん、と考え込んでしまいました。そこまでの博打は打てない。

それに今の会社には不満だらけだけど、もうここでやることはないのか、と問われれば、やっぱりそうだとは言い切れない。当たり前だけれど。もっとこうしたらいいのにとか思うことあるし、そこそこチャンスを与えてもらったりもしている。
仕事だけでなくても、今の状況でやるべきことをやりきれてはいない。ぜんぜん。

親身になってくれたエージェントの方にも内定先の企業の方にもめちゃくちゃ申し訳ないけど、とりあえず当初の予定通り、取れる資格を一年程度で取って、それからもう一回転職を考えてもいいのかな……と思う。

あと、転職で忙しくて移動時間はそればかりに気を取られて勉強したり本読んだりできなかったんだけど、それが結構自分にとって苦痛になることもわかった。
かといって勉強したり本読んだりだけで仕事できるようにはならないし、そういう性格それ自体や、そうやって身につけたことをどう活かしていくかとか、今後どういうルートで行くかとか考えないといけないけど。

とにかく、現時点でクソザコの私が、40歳くらいになったらどこの国でも働けるようになるにはどうしたらいいか、もう一回ゆっくり考えるしかない。

はーなんで就活の時考えなかったのかなぁ、と思うけど、就活の時それなりにちゃんとしてたらこういう危機感も持たなかったのかもなって思うから、結果オーライかもしれない。(楽観的)

また元に戻っちゃうけど、行動してみないとわかんないこともいっぱいだからよかった。


(しかし新卒半年くらいでも結構仕事はあるってことがわかったのはとてもよかった。ほんとにブラックなところにお勤めの方はさっさと転職しちゃってもいいかもですよ。)