にょろにょろブログ

にょろにょろと地をはいつくばりながらえへへと笑っている

深く考えられないなぁ、という話

最近すごく思うのは「深く考えられないなぁ」、っていうことです。

というかそもそも深く考えるってなんなんだよ、って思ったんだけど、いろいろ調べた挙句、それはたぶん「ひとつの問題に対して、これ以上答えが出ない限界までなぜ?と問い続けること」なのかなぁと。

何かを問われれば、それっぽいことを言うのは得意なんだけど、そこから一歩二歩突っ込まれると途端に言葉に詰まります。
つくづく自分は表面的だなーとか、だから適当に就職しちゃって後悔してるんだなーとか(笑)、まあ非常に納得感はあるのですが、そんなことを思います。

考えの浅さって、年齢でカバーされるものなのでしょうか。されないんだろうなぁ。
「何も考えられない言うことが適当なおばさん」になりそうで私は今すごく恐怖感と危機感を抱いています。そういうのほんとイライラする。でも私なりそう。あぁ。
クリティカルシンキングの本を読んだり教えてもらったりしても、全然それが習慣として身につかないし。

まあ全てはやり遂げる力の問題なのかもね、って思いますけど。(今そういう本を読んでいるため)

ほら、この記事を読んでもわかるけど、いろんなところをあっちこっちめぐって、深くなってくことがない!笑

どうしたらいいんだろうねぇ、私がブレブレなのの原因はわかった気がするけども。

コンサルとか行って深く深く考えてる人たちってどういう生育歴なんですかね。たぶん頭もよくてやり遂げる力も強いんだろうけど。
私なんて中1の数学の問題集一冊やりきることすらできなかったわ……

はー。いつもながらどうなることやら。
またこのテーマについては書く気がします。